関西国際空港の周辺駐車場の選び方とは? 格安でお得!関西空港駐車場エリーモータープール

関西国際空港の周辺駐車場の選び方とは?

駐車場

関西国際空港へ自家用車でアクセスする際、どのように駐車場を選べば良いのでしょうか。

まず、関西国際空港周辺の駐車場の種類には
・関西国際空港の空港内駐車場
・関西国際空港周辺の民間駐車場
の2種類があります。

空港内駐車場

「関西国際空港の空港内駐車場」を利用するメリットは、ターミナルと隣接しているということです。特に荷物が多かったり、子連れで子どもがぐずったりすると移動が大変なので、ターミナル併設の空港内駐車場を利用するメリットは大きいでしょう。

空港内駐車場には、第1ターミナル付近に「P1」「P2」「P3」「P4」の4つの駐車場、第2ターミナル付近に「P5」という1つの駐車場があります。

特にP1とP2の3階部分は第1ターミナルビルの2階と連絡しており、満車になりやすい傾向にあります。これは第1ターミナルビルの2階が国内線の出発・到着フロアと関西空港駅があることから利便性が高いためです。どうしても駐車場を確保したい場合は予約することも可能です。

なお、駐車場の通常料金はP1~P5まで一律になっています。普通車で30分以内は無料、以降15分ごとに100~110円、6時間15分超から24時間以内は一律で2,570円と割高です。2日目以降も止める場合は1日で最大1,540円が加算、7日を超えると1日で最大1,030円が加算されます。

料金を少しでも抑えたい人は、KIX-ITMカード割引や障がい者割引、レシート割引などを上手に活用しましょう。

空港周辺の民間駐車場

「関西国際空港周辺の民間駐車場」には、「デリバリー式」「送迎式」の2種類の民間駐車場があります。最大のメリットは駐車料金が安く済むということです。

デリバリー式はターミナルまで車で向かい、業者に車を引き渡して駐車場まで運んでもらいます。帰りは同じくターミナルで車を受け渡してもらい、そのまま帰るという流れです。

料金の相場は2泊3日で3,900円~6,000円程度です。ドア・ツー・ドアでターミナルまで行くことが出来るので楽ではありますが、車を保管してもらう間は業者に鍵を預ける必要があるので信頼性のある業者を選ぶ必要があります。

信頼性があるかどうか見極めるポイントの1つとして、関西国際空港を運営する関西エアポート株式会社が認可している業者かどうかということがあります。予約の際は必ずチェックするようにしておきましょう。

送迎式は連絡橋を通る前に会社指定の駐車場に自分で車を止め、その後、会社が運行する送迎バスで空港まで送ってもらうという流れです。料金の相場は5,000円台となっており、デリバリー式の民間駐車場よりはやや高めの料金設定です。また、業者の数もデリバリー式の民間駐車場業者よりは多くありません。

ただし、あらかじめ車を駐車してからバスで空港へと向かうため、車の鍵を預ける必要がありません。また、関西国際空港への連絡橋には通行料金がかかりますが、送迎式の民間駐車場を利用する場合は料金がかからないというメリットがあり、一定の人気があります。

民間駐車場を利用する場合は、車を一時的でも他人に預けることになります。デリバリー式と送迎式のどちらを選んでも、保管にあたっての保障やセキュリティ面がきちんとしているかを確認しておきましょう。納得できる駐車場を選んで飛行機の旅を楽しんできてくださいね。


ページトップ